「福島県本宮市応援フェア」が開催されました

10月16日(日)、今回も小田急電鉄(株)さんの協賛を得て、小田急線相模大野駅にて第2回「がんばろう日本!福島県本宮市応援フェア」が開催されました。

キュウリ、トマト、ホウレンソウ、りんごや梨、烏骨鶏の卵などの生鮮品から、味噌やお酒など、多くの農産物加工品が販売されました。


本宮から来た「関西東北応援協議会」の菅野さんを中心に、相模女子大学の10名の学生さんが、朝の店舗設置準備から後片付けまで、大きな声を出して一生懸命に販売活動を行いました。
大学からは学長、副学長に先生方も来てくださり、お手伝いしてくださいました。

また、本宮市からは、副市長、農政課の方もいらして、一致団結して販売活動を行いました。

10時の開店前から多くの方がお越しになって、「まだお店開かないの?」と声をかけてくださり、開店と同時に大繁盛で、16時の閉店を前に、商品はほとんど完売しました。

言うまでもありませんが、販売している農産物、加工品はすべて放射能規定値をクリアしたものです。
風評被害などいろいろな問題がささやかれていますが、このように多くのお客さんが来て下さり、理解を持って商品を購入してくださることが、本当にうれしく思います。
これからも、自信を持って本宮の応援フェアを開催してゆきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中