もとみや秋祭りに参加しました

10月24日~26日、平成26年度本宮市の「もとみや秋祭り」に、お神輿の担ぎ手として参加しました。
担ぐのは、女性だけによる「真結女御輿」。相模女子大学からの参加は今年で4年目で、過去最多の29人、OBも1人入って30人が参加しました。


24日(金)に大学を出発し、夜遅くに本宮市に到着。
25日(土)はお米の全量全袋検査場や放射線除染・モニタリングセンターを視察した後、お祭りに参加しました。
お祭り会場を自由に散策し、屋台や各地区の迫力あるお御輿を見学したあとは、いよいよ真結女御輿の準備です。ふだんとは違う、お御輿用のヘアメイクをしてもらい、鯉口、法被等のお御輿用の衣装に着替えました。
お御輿の運行時間は15時半から20時の4時間半。長時間お御輿を担いで練り歩くのはとてもたいへんそうでしたが、過去4年間で一番の天気に恵まれて、学生さんもみなたのしんでいる様子でした。
26日(日)は、春に田植えをした黒米の収穫をしました。

お御輿を担ぐのは初めて、というだけでなく、地元にもそういう風習はない、という学生さんがほとんどだったようです。
お祭りをきっかけに垣間見たコミュニティや地域の風習などを忘れずに、今後の本宮市との地域協働活動に取り組んでいただけたら、幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中