「福島県と安達地方の観光物産展」が開催されました

12月6日と7日の2日間、本宮市・二本松市・大玉村による安達地方観光物産振興協議会と福島県が主催となり、東京都浅草寺にて「福島県と安達地方の観光物産展」が開催されました。


この物産展は、風評被害の払拭および観光PRを目的としているもので、今回で3回目の開催となります。二本松市、大玉村との共催は、今年が初めてです。
相模女子大学の学生さんもサポーターとして参加し、本宮市からは15の店舗が出店しました。
浅草を観光で訪れた方が立ち寄ってくださるため、土日ということもあり、たいへんな賑わいでした。とくに今年は外国からのお客さまが例年以上に多く、急きょ中国語や韓国語の看板を設置するなど、臨機応変な対応が求められました。
今後、本宮市をはじめ福島県の物産、観光をひろくPRしていくうえで、今回の浅草寺での物産展は、非常によい経験になったと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中