“水と緑”広域交流連携協議会とは

平成22年、福島県本宮市、相模女子大学、および(財)農村開発企画委員会は、緊密な連携を図りつつ農村振興を図る都市と農山村の共生・対流を一層推進することを目的として、“水と緑”広域連携協議会を設置しました。魅力あふれる農村の活性化や若者の取組に資するため、都市と農山村の交流を通じて新たなビジネスを展開することを目的としています。

広告